| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作画紹介~目編~

どうも、オヤジ草です。皆さんお忙しいですか?
4月はどの界隈もいろいろ仕事とか多忙だからね。5月入って漸くってとこでしょうか。

本棚を整理してたら随分と絵に関する本が増えたなぁ。
去年までは作画講座本とかどうでもいいと思ってたんだけど…。結構為になったりするものです。


こう…週間更新になったから一回の記事で出来る限り多く書こうとしてるんですが、長文うざかったら短くします。


短歌とかに。



そういえば昔よりゲームする時間が減った気がする。代わりにニコニコやZOOMEでゲーム見る時間のが増えた。観賞しながら絵描けるからかな


予告通り、今回は目の作画紹介です。
目に関しては自分にあった書き方でよいと思います。
書き手の印象が強くでる所でもあるので、フラフラ絵柄を変えないで 早期に固めてしまうのが吉。

↓苦悩の跡。ぱっとみ変化に乏しいですが、
名称未設定 1のコピー名称未設定 1名称 1
最後のパチェの目が気に入ったので今はこれに改良を加えた型で描いています。

中身ですが、緑目なら深い緑を、赤目なら深い赤を上に。
グラデーションツールを使う人が多いですが、自分の手で目に表情をつけたいので使いません。
次に彩度の高い色で光を入れます。彩度はMAXです。
紹介1のコピー
深い青なら水色、深い赤ならオレンジか黄色で丸く円を入れ、その円レイヤーを複製。
指先ツールでシュッと伸ばして弧を描いて終わり。
名称未設定 1

目の中がキラキラしまくるのは嫌いなのでシンプルで。(ちなみにこの作業がCMYKだと劣化します。彩度が上がらないんだね…。限界値が低いから)

最後にハイライトを上の端に白目に被る様に逆三角に入れます。
そっからレイヤーを複製してグループ化して黒に近い青で塗りつぶし。
それをガウスでぼかします。
すると光が眼球から浮いた感じになります。
以上。
名称未 1

目完成。

ちなみにハイライトの場所は顔の向きによって臨機応変にね。
何でもかんでも型にはめたら それはただの判子だから^^

こんな感じです。多分、参考にはならないけれど…。
やっぱり自分でいろいろ試すのが、一番の近道でしょう。



あ、関係ないけど最近 聖剣の刀鍛冶というラノベを衝動買いしました。
4巻の表紙のせいかな。フリル絵見てるとなんかね…。
ほら、東方描く人は必ずフリル描くことになりますからねー。
そのうち作画時にスカートの裾につけないと落ち着かなくなるw




拍手コメ↓

≫ Read More

スポンサーサイト

| 作画講座 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どの間に入ろうか…。

またまた作画紹介です。カテゴリー作った以上、ある程度記事ないと寂しいのでw

今回は動画用の壁紙をひとつ。
特に内容とキャラがリンクしているわけではありませんw

1、線画を起こします。やっぱりアナログから起こした方が安定して描けますね。
  今回は俺の好きな4人を寝かせてみました。わくわくが止まらない(鼻血)
  ご覧の通り、全員指だし手袋装備。好きなアイテムの一つです。男がつけても女がつけても栄えます。
screenshot8.jpeg

2、背景を水にする予定でしたが、なんか無理そうだったので花園に変更。
  左上から光が差し込む形で影をとっていきます。女性は胸があるので光源の描写に便利です。それにしても俺が描くとエロくはなりませんねw
screenshot11_20090125222225.jpeg

3、色のコントラストや濃度がおかしく無いか、一度グレースケールにして確認します。
  この時に不自然に濃かったりしたら直します。
screenshot_20090130231407.jpeg

4、背景の花を描き込みます。根気の作業です。映姫が彼岸花と決めていたので、射命丸は紅葉で、両端を赤に統一してバランスをとります。
  左から紅葉、桜、向日葵、彼岸花。うまいこと四季でまとまればよかったんですがw
  背景の草は向日葵(夏)が青緑、桜(春)が淡い緑、紅葉は枯れっぽく地面がうっすら見える感じにします。技術がある程度固まったら、こういった細かい気配りが大切になるんだなと最近気付きましたw
  昔なら一面同じ緑で塗ってますね。
screenshot2_20090130231617.jpeg

5、塗り終えたらまたグレースケールにして確認。テクスチャを多用したのでそれが浮き出てないか調べます。
  どうもキャラの服にテクスチャの違和感を感じましたが、それは貼り方の問題ではなく線画の問題なのでここでは諦め、次回の教訓にしますw
  この絵は俯瞰視点なので距離を掴む為になんらかのアイテムを設置しなければ不親切になってしまいます。一応向日葵でキャラとの高さを出そうと思っていたのですが、理論を優先すると絵としての魅せが失われる気がしたので抑えました。
screenshot7_20090130231730.jpeg
カメラのピントはキャラに当てられているので、手前(真上)の降り注ぐ花びらはガウスかけます。それだけだと背景の花園と「見ろよ!あいつら同化してるぜ!」なので照明効果を加え、その輪郭に黒いぼかしを入れて強制的に花園と隔離します。
あとは動画用に解像度を800 600に加工して、文字を加えて 

はい出来上がり!
どの間に入ろうか…
みょんなお使い3の最後に使うつもりです。
製作時間おそらく2日程度w  アイキャッチ(?)にかかる時間じゃないねw

文字無しが見たい方はpixivに原寸版であげてあります。若しくはそのうちブログのギャラリーに追加しとくのでその時にでも^^b

拍手コメ↓

≫ Read More

| 作画講座 | 01:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作画工程紹介~着色編~

今回は着色編。
あれです。講座じゃなくて作画紹介なのでry

着色は大昔にも説明したのでまずはそのコピペ↓

◆明色は白に近い淡い色を、暗色は黒に近い濃い色を選択します。
原色に近い色は異なる色と統制が取れないので控えます。
続いて、影を入れる段階です。俺は3段階で髪を着けます。
基本的には
基本明色→赤
基本暗色→青
赤→青
に近づける形で影色を着けていく様にしています。
例えば 八雲紫なら髪の基本色は白黄色→赤黄色→青紫色(髪が長いのでその分奥行きの為に青に近くなる)
魔理沙なら白黄色→淡い茶色→茶紫色(髪が短いので赤近辺)
頭

基本的に影は青めにするのは割と常套手段だったり。

↑ここまでコピペ。
◆さて、今はというと やはり違いますね。根本的な青基調の影というのは変わっていませんが、ピクシブでいろいろな絵を見たせいか「なんでもあり」な気がしますw
要するに自分が好きな塗りかそうでないかという事なのでしようw

緑髪のキャラなのに虹色の様な影をつける方もいれば、緑や茶を影のアクセントにいれたり、グラデの方や…あげるときりがありません。

◆本題の俺の描き方はといいますと
1
アニメ塗りの要領で影を置き、それにガウスをかけます。そうするとわずかにしっとりとした質感になります。あとはシワの流れを考慮して消しゴムで削りぼかしていきます。
最後にアクセントに好みで緑を加えて完成。
※この絵の場合はそれからさらに照明効果で胸の球体を中心に真上に突き上げる形で白をいれていますが、応用が効かないので割愛。


◆そして最近。
いままでより影の面積を抑えました。以前では怖くてできなかったですw
何故かというと広い面積に影等の要素がないと、のっぺりとして絵的に見栄えが良くなかったからです。
今回からはその無駄な空間にテクスチャを張る事で、にぎやかになり影を抑えても問題がなくなったというわけです。
1
しかしこのテクスチャの使いどころが難しいなぁ…。
言わずもがなやりすぎるとウザイ絵になりますw 非常に目がチカチカするw

◆影が少ないと得する事は……絵が暗くならないw
これは結構重要ですよw 
前にも書きましたが、暗いと平面に見えます。
暗いと平面に見えます。











1
      ね?w

 こんな感じで描いてます。なんていうか感覚で描くよりやっぱりいろいろ試行錯誤したほうがいいみたい。でも多分パーツおかしかったりするんだろうなw
独学だから多めに見て…とか言ってると一生伸びないので精進しますorz

拍手コメ

≫ Read More

| 作画講座 | 18:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作画工程紹介~パーツ編~

 どうも、オヤジ草です。
皆のオヤジ草ですw  草でも生やしときます
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
一度で良いから大御所みたいに「仕事で忙しくて1ヶ月くらい更新できませんでした!」とか言ってみたい。けど無理だろねw

さて、コメントで作画教えて欲しいとあったので、紹介します。
◆まず、頭から胸にかけて説明を。被験体:さなえろいさん
sanae-1.png

◆肩幅は頭2個を基準に狭めたりして好みで調節しています。
 ※髪の毛は頭に含めないので、髪の毛で肩幅をオーバーしても大丈夫です。でもやり過ぎは注意。
atama.jpg
◆あと鎖骨は描くと便利です。鎖骨で頭との距離感を立体的に捉えられるので。

◆鎖骨から下は、胸+腹+お腹(骨盤のあたり)にパーツ分け。
 腹と骨盤部はおよそ同じ大きさで、胸は大きさに合わせて腹のとこまで侵入させてます。
 胸を大きくした時に腹の長さを縮めるのも忘れずに。でないと胴長になります。
mune.jpg

◆側面。猫背の女性だとあれだから、腰はくびれさせry
 腕は腰(尻)より少し下までを目安に。それ以上は手長になります。腰から腕が遠い構図だと、うっかり長過ぎにしてしまうので気持ち小さめに。
yoko.jpg

◆足。幻想郷はスカート長めが多いから足で迷う事は無いと思うけど一応。
asi.jpg

参考になりましたか?なりませんねwww
自分でも、なんか説明し忘れてる様な…という感覚があるのですが、
そんな事はなかったぜ!(????
まぁ、一番手っ取り早いのは模写でしょう。

拍手コメ↓

≫ Read More

| 作画講座 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。