2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月(2回目)

ティアとかにイラスト本出したいので今からこんな感じで描きためておく。


10人が10人上手いっていう絵って昔はないと思ってたけど、よく考えたら写真と間違う絵がそれでした。
好き嫌いはあっても下手かと聞かれたら上手いって答えますし。
てことで、ある程度のラインを設定しないとやみくもに技術邁進しても写真に近づくだけなので色々考えてみた。

キャラ
足りないもの
・目力←サムネで見た時に目が弱い。どちらかというと髪の方が飛び込んでくる。
・鼻と口の力
・というか全体的に顔
・髪の塗りが肌に馴染んでない。←これは顔の力が増せば治るのかは不明。
・塗りのキャッチーさ←肌の塗り方に引きずられている気がするのでそこを詰める。ただアニメ塗りの肌は違う気がする。

これとかサムネで肌の部分がカクッとしてて自分の理想とは違う気がする…。肌の影はあまり目立って欲しくない。

てことでやったのがこれ。割と明るく見えるのでOK。
でも髪がダメ。ってことで次に直したのがこれ。

割といい感じ。けれどちょっとつるっとしすぎ。
もうちょい雑でもいい気がする。ここまでつや出てると顔の力をかなり立体にしないといけないし、するとフィギュアっぽくなりそう。


足りてるもの
・おっぱい(もっと極めたいけどこれ以上やるとエロ絵じゃないと無理)
・エロさ。←健全絵として下品で内ラインをいきたい。かつて上司に若干スケベテイストと言われたくらいなのでもう少し中和してエロを色気に出来るようにしたい。


ひとまず自分は影をつけ過ぎるきらいがあるので(シワとかつけたがる)アニメ絵の要領で影の彩度明度を決めると全体がすぐ暗く濁って見える。
そこでもう全体の彩度を落とせばいいんじゃないかと思ってやってみたのがこれ

線が細いイラストで彩度を落とすとモノクロほどのコントラストがないので色気が死ぬ。ついでに鮮やかさもなくなるので生気が無くなる。
目力は出てるけど…。あと彩度を落とすと強制的に奥行きを出してしまうので嘘のパースが取れなくなる。

次は背景。

今の所色のバランスはこれが一番いいけど、ちょっと彩度が低い。キャラも引きずられて彩度が下がっているのでよくない。
コントラストはいい感じ。色も差が出ていてサムネで奥行きが見える。
ただ、近景が中景に負けているのがよくない。恐らく物を増やしても意味がない気がするので線の太さな気もする。ただ、線を太くするといきなり厚塗りっぽくなるので、悩む。もしくは塗りムラで強調するか…。


そして最初の夕焼けの絵に戻る。
髪の質感は肌と馴染んでいていい感じ。恐らく逆光のおかげ。つまり、顔の影の面積率と髪の影の面積率がいい塩梅。勿論ハイライトの比率も。…ということは通常の絵はハイライト比率があってないのか…?確かに日中の絵で肌に乗せるハイライトはそんなに多くない…。まだよくわからないので保留。
おっぱい力入れ過ぎ。反省。あと水滴表現そこまでリアルに描く必要なかった。反省。
背景もオレンジだらけでもう少しキャラの色をずらせばよかった。そして仕方なく奥行きを出す為にガウスを使ってしまったので反省。
手前のジュースの色はいい感じ。ガウスをかけてはいるが、色鮮やかでかつ色バランスが取れているので崩れていない。ただ、パースが崩れているせいもあるけど立体感がなさすぎる。ちょっとアニメよりかも。周りがリアル調なせいもあるけど。


次回は顔力、手前の背景のインパクト、髪の塗り、背景の彩度を中心に改善していったものを作ってみます。
塗りのキャッチーさはまだ早い。


スポンサーサイト

| 未分類 | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月

5月!
オヤジ草です。

まだ5月病にはなっていません。
背景のコツがだんだんわかってきたので練習。
背景だけならまだしも、キャラと合わせると調和が難しい…。




最近キャプテンアメリカ2とスパイダーマン2を見に行きました。
キャプテンアメリカ面白かった。最初のタンカー編はちょっとカメラがぶれたりして目に優しくなかったけど、アメコミ映画には珍しく後半になるほど盛り上がっていくタイプでした。
鋼の腕とかこの会社はこういった外殻系のギミックの描写がずば抜けてますね。アイアンマンとかもよかったし。


対するスパイダーマン2はアメコミ映画らしく前半で魅せに来ました。1は散々な演出だったのであまり期待はしていなかったのですが、悪くなくて満足。というより蜘蛛の糸の様な直線的な動作・雷のエフェクトが3Dとマッチしてましたね。
内容の方は…相変わらず恋愛のおまけに戦闘してる感じですね…。

そして今月末にはXメンの新作がありますね…。楽しみです。(サムライはなかった事に

| 未分類 | 02:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。