2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月

前回の続き。

今回は全体的に鮮やかさを上げてみました。
当初はもっと彩度高かったんですが、なんかちょっと前のエロゲっぽい塗りになってしまったのでそこから若干彩度を落とした。
結果、画面全体の鮮やかさは失ってはいないので、ここら辺に謎がありそう。

今回も肌の塗りをリアルよりにし過ぎたので髪の塗りをリアルから離した分、また差が…。
ただ、絵的に尻を見せる絵なので肌の塗りが多少リアル目によるのは仕方ないと思いつつも、
恐らく塗りこまなくてもリアルに見せる方法があるの気がするのでそこを探る。

サムネで見てもキャラの顔が潰れていないので、目力はクリア。口もクリア。
鼻は見えないけど、これを目立たせるかは考え中。今の所あっても無くても変わらない気がする…。

5月中に背景描けるようにすると言いつつ全く出来なかった…w
とはいえ、色々試してわかったことも。
奥行きがきちんと出せていれば加工段階でガウスをかけても無理やり遠近を出す為にとりあえずかけたようには見えないということと、モブキャラがいる絵ではガウスをかけた方がモブが浮かないということ。
今回はキャラが逆光になっているので背景を白飛びさせている為に、上手い事彩度やらの問題がクリアされているけど、
白飛びしない時にどの程度の色味で出して行けばいいかは次回に繰り越し。

とはいえ、こうやって明るさ加減やキャラとの対比で白飛び具合が変わるなら、塗る段階からそれを考慮してコントラストを調整するのは難しそうだ…。思いっきり普通のコントラストで影付けしてから加工に任せた方がいいかもしれないけれど
描いてる時に先のビジョンが見えないのは不安でもある。
おそらくここら辺が背景どう描いていいかわからない原因な気もする。

水滴表現(汗)は今回は簡易的仕上げたけど全然持つのでOK。
背景にキャラが埋もれていないのでそこもOK。

全体的に前の絵よりもあらかた問題をクリアできたので、残る課題は
・髪の塗り
・肌の塗り
・背景
・塗りのキャッチーさ

ここら辺はもう塗りのキャッチーさに結びついている部分があるので、いよいよ個性付けの様な事を考えていった方がいいかもしれない。

ちなみに見ての通り、尻と胸と顔と全部見せる為にエロ漫画みたいな嘘パースになっているので背景とか塗りがリアル過ぎると物凄い変な感じに見えますw
ただ、全部のパースを正確に描くと漫画的な外連味がなくなってしまうので、出来る限りそっち寄りの構図でも耐えられるような塗りを探す為に今回こんな感じの構図にしています。モブとメインキャラの地平線もこれずれてますしね!w

ピクシブのブクマの初動もまずまずなので方向性としては間違っていないはず…。
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。