PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲームについてオヤジ草の偏ったレビュー

新星は宮崎の空に煌く様に何度か捕捉されてた様です。気付くの遅くてすいません。
リンクに追加しました。

さて、一応ゲームについてのブログなので、今日は文字だけで今後のゲームについての展望でもだべってみようと思いますw
長文注意!



 最近Wiiでテイルズの新作が出たようです。任天堂も幅広くなってきましたね。ホラーゲーム零の新作もWiiでやるみたいですし。
 任天堂といえば家庭用ゲーム機の拡張や付属商品、携帯ゲーム機との結合が十八番でしたが、WiiではまだDSとWiiをケーブルで繋ぐ様な事はしてませんね。(無線でやっているのかもしれないが如何せん情報不足)
 逆にWiiリモコンを使ったガンコンやギター、ハンドル、Wiiフィット等出ています。これには賛否両論ありますが、俺は特に言及しませんw
 ただ言えるのはこのままWiiスコープとかWiiサンダルとか出ても任天堂ならやりかねないといった事でしょうかw
 プレステと比べて任天堂は落ち着いたソフトと株価が売りでありましたが、ある意味で(良し悪し二つの意味で)任天堂に移植されてきたり、原点回帰(元任天堂製)したソフトが発売されたりするとユーザーとしては嬉しい反面不安になります。
 俺の場合はPSとWiiの二股なので、特に困る事ではないのですが、各々、ゲーム企業としての方向性が見えづらくなっている事は確かです。
 昔は各企業には会社色を主張する看板キャラクターがいましたが、任天堂のマリオですら 最近は何でもありなステージ性でキャラを薄めている気がします。(別にこれからはルイージの時代だとか、ルイージマンション2を出せとかいうわけではないw ないんだからねw)

 MGS4やDMC4も日本では評判の割りにいい商業成績を収めていないようです。海外では結構売れてるらしいですが、そこはやはり規制と人口数といった国力の問題なので割愛します。
 ただ、その海外流通の余波を受けてXbox360が日本で浮上してきたという事実もあります。まぁ、360は結構パソのソフトと被ってますからソフトのタイトルだけじゃハードの人気は測れませんがw
 友人は「あれはアイマス専用ハードだからw」と言ってましたがw
まぁニコ動じゃランキング入りするしな。鶏口牛後なのかは不明だがw

 スクエニもいくつか新作タイトルを控えてますが、株価とか評判の割りには企業内成績が芳しくないみたいです。(今はどうなのかな?)

 何が言いたいかといいますと、ゲーム企業が右上がりになってくれないと、企業側が売上を上げようと努力した挙げ句、無駄にコストを上げてソフトやハードが高くなる(某PS3)
 更に血迷ったとしか思えない健康器具の様な付属商品が並び(某Wii)
挙げ句の果てにはどっちのグラフィックがいいだの論争(PS3対360)となるわけです。
 俺としては論争以前にグラフィックしか追求してない(と見える)様に仕向けてる企業側に陰口を叩きたいですね。
 俺はドット時代のゲームからハマった人種なんでグラフィックよりシナリオとシステムを先行して考えるんです。

 いいソフトはいっぱいあるんだけど、高くて買えなきゃ評価されないんだZE?
もちっと安価になって欲しいです。

| 未分類 | 22:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに正論ですな。ただ、ここで問題なのはどこまでストーリー性に重きを置くかなんだよね。ストーリーに重きを置きすぎた結果、映画だかゲームだかわかんないようなのになっても、ゲームとしてのエンターテイメント性は失われるわけだ。別に某MGS4が悪いなんて一言も言ってないよ?ある意味ではゲームとしてのエンターテイメント性もそっち側へシフトして、それが結果的に進化なのかもしれないし。ただ、そう考えるとグラフィック向上っていうのもシフトの方向ではあるよね。(もちろんゲームバランスを測ってあるもののことね)任天堂初期のマリオシリーズなんてのは一流のエンターテイメントではあったけど、今の価値観であるシナリオとグラフィックをバランスに加えるとしたら、バランスは最悪だと思うよ。そういう価値観自体が存在しなかったから評価されたわけで。そういう意味では今のゲームがグラフィックに重きを置くっていう状態でバランスをとってるのはやはり進化の過程だよね。これまでは存在しえなかった価値観だから。でもまぁ、シナリオやシステムが良いゲームってのは今の時代でも往々にして売れるもんだから、まだ捨てたもんじゃないし、これからに期待をするべきなんだろうね。微妙に論点ズレたが許せw長文スマソ






ん?ドット時代?
ロリータシンドロームとか?w

| 心男 | 2008/06/30 23:05 | URL |

返事

冒頭で即MGS4の事だと気付いたw
あれは元々無線や回想を使ったシナリオゲーの要素も強いからグラフィック向上条件と相性が良かったとは思う。バランスと次世代機との相性が重要だね。
もっともメーカーがユーザーの意見を尊重し過ぎるあまり、メーカー側の「勘違い」による作品崩壊は避けて欲しいから、企業には各々のカラーを曲げないで欲しいといった気持ちもあるが。

いやw ロリータではないw
俺はカービィからだからw

| オヤジ草 | 2008/07/01 00:09 | URL |

箱の真の狙いはソニーのゲーム展開かく乱という話を以前耳にしました。
ソニーのPS3の大赤字で受けた大打撃。箱360のマイクロソフトの損失。ソニーとマイクロソフトの企業規模からして、そのダメージの差は歴然でしょう。
むしろソニー潰しがその目的だった360はその役目を果たしたといえます。大企業マイクロソフトからして360のソレはかすり傷にも満たないものだそうです。
その点、任天堂の立ち回りは上手いですね。
DSやWiiで幅広いユーザー層を確立して、今国内コンシューマシェアNo1なんじゃないでしょうか?多分w

所謂ゲーム離れが進む昨今、PSで始まったストーリーやグラフィック重視ゲームの流れから、ゲームの基礎を持ち味に、様々なインターフェイスで縦横無尽に展開する任天堂の勝利でしょうか。

ファイル共有ソフトやらの違法コピーで衰退するPCゲーム業界。今後マイクロソフトも積極的にコンシューマに手を伸ばす気なのかもしれません。
元PCゲーム製作スタジオもそっちに移行するのかなぁ。
僕的にはスペック低いPS3や箱360よりPCの方が好きなんですが・・・。悲しい時代だZE。僕はコンシューマで萌てPCゲーで燃える事にしてます。その片方が消えてしまったらとても悲しいです。
そもそもコンシューマゲーム機はグラフィックよりまず処理能力をどうにかした方が・・・。グラなんてのは後からついて来るものだろうに。そもそも貧弱なプログラムでそんなソフトを動かすハードもまた貧弱ときたらもう!まったくさいきn(ry。

長くなりました。すみません。でも好きな物って語りたい物ですよね。後半PCゲームの事ばっかでウザイ事この上ないでしょうw申し訳ないです。

正直な話、最近の国内ゲーム業界の商業主義にウンザリしているのです。
また、それに乗せられるユーザーも、もっと広い視野を持ってゲームをゲームとして楽しむ事が望まれているのだと思います。
さすればソフト選びも自ずと賢い物になってゲーム業界の活性化につながるんではないかとか思ったりします。
先ほども書きましたが、ゲーム離れの進行する今こそ、ゲーム業界には画期的な新しい「何か」が、革命的な物が必要何じゃないかと僕は考えます。
また、それを可能にするのは、業界の意向変更とソレを受け入れるユーザーの心なんじゃないかとか・・・意味不な理想論を語ってすいません。非常に個人的な意見でしたね。失礼しました。

PS3やWii、箱360に手が出ない僕も、ゲーム離れが進んでいるのかも知れませんね。

| A | 2008/07/02 00:19 | URL | ≫ EDIT

返事

 興味深い意見有り難うございます。
任天堂が成功しているのは家庭用ゲーム機の枠内で勝負しているからでしょうね。他の2つはどうみても家庭の領域からPCの領域に足を突っ込んでいますからねw
 グラでゲーム機がPCに対抗しようとするなんで愚行です。というかそれで成功したら、そのハードはゲームしか出来ない小型のパソコンという位置づけになりますからまるで意味ないですねw
 その点、PCでやりにくいwiiリモコンというコントローラーにチェンジした任天堂はある意味正解だったわけです。
ゲーム離れするという事は別の娯楽を見つけたというわけですので、娯楽自体が嫌になったというわけではないのでしょう。つまり、ユーザーはゲームの方を向いていないだけで、まだステージに乗っかってるわけです。これは企業の動き方次第で振り向かせる事が出来ますのでがんばって欲しい物です。
 最近の国内ゲーム業界の商業主義はホントに見るに耐えないですね。完全に広告とキャッチコピーに頼って売っています。
何でもかんでも「これが最終作」とか「主人公死す」とか「最初で最後の」とかつけてw
 今度こそは、と買ってみて、前作のが傑作だった、という経験はもうお腹いっぱいですw

まぁ、企業には届かない声なんで愚痴ってもしかたないっちゃーしかたないw

| オヤジ草 | 2008/07/02 01:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oyajigusa.blog5.fc2.com/tb.php/140-29213e01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。