PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メダルオブオナーヒーローズ2 感想

いい忘れたけどペンタブはわざわざ家から田舎に送って貰いました。
ペイントソフトはエッセンシャル4です。これは劇画・風景向けなのか? 描いててそんな気がするよ。

メダルオブオナー ヒーローズ 2 レビュー (長文注意)

全クリはしてませんが、1日程度で古参兵レベルで最終ステージまで行きました。

 まず不評から
 シナリオはあるにはあるが、ドラマ性がない。主人公の顔もわからない。ライジングサンやヨーロッパ強襲から比べるとクリアしてもパッとしない。
 ストーリーはOSSのバーグ?中尉が非公式(バレたらアウト)にレンジャー部隊に混じって特務作戦を遂行するという設定だが、バレそうになるシーンとかレンジャー部隊との絆とか皆無なので設定が死んでいるw

 舞台はドイツ占領下フランスで、ナチスが新型兵器 タイラントを V2ロケットを開発中との情報によりバーグ中尉は阻止と市街解放を目的にアレコレする。
 
 そしてメダルオブオナーシリーズ全般そうだが、一度クリアしたら再びやる気が起きない。よってストーリーが短いと致命的。
今回はそれを補う為かムービーだけを別に見る事が出来るギャラリーがあるが、ムービー自体大した事してないから無意味な機能。本当にありがとうございました。

 続いて好評を
 銃器の作りや銃声は前作同様丁寧に仕上がっている。ここがしっかりしていないと戦場のリアルさは得られない。
 そしてWiiリモコンならではの銃操作。傾けなどで感知する為、壁際からの微妙な覗き加減が可能となった。感度も凄まじく、テンパったり、恐怖のあまり手が震えると初めて戦場に放り込まれた新兵の如く、銃もぷるぷる震えるw
 銃撃の反動方向や照準と着弾位置のズレもよし。それだけにストーリーが薄いのが悔やまれる。
 バズーカを撃つ時は実際に構える様にWiiリモコンを肩に持っていきBトリガーでファイア。手榴弾はAでピンを抜き、Bで着弾を測定、投げる様にWiiリモコンを振る。と、この様に実際の動作に似せた操作法になっている。
 
 そして一番ビビったのはアーケードモード。
Wiiとアーケードガンシューって相性いいっすね。
 オナーのガンシューはWiiバイオなみの武器の豊富さがある。しかもそれ全部大戦時のなんだから好きな人にはたまらない。
 普通のガンシューと違い、ほとんどが自分の意思で操作する。自動で動くのは移動のみで、回避や照準や工作は自分で行う。一見タイムクライシスと一緒じゃん!と思うだろうが、出てきた所を撃つのではなく、隠れいる奴の隙間を狙って撃つのだ。
 赤兵は命中弾とかもなく、全敵平等に当ててくるのでガンガン体力減る。基本、意味もなく目の前に出てきたりはせず、仲間が撃たれたら迂回したり、遮蔽物に隠れたり、銃座使ってきたりと頭いい。
 勿論、こっちも隠れたりして攻撃を回避出来るし、銃座も使える。更に銃座の撃ち方もWiiリモコン独特、撃ち尽くすと放熱のラグがある。
ここらが普通のアーケードの無限銃と違うとこかな。

 あと、アーケードなのにきちんとバズーカとかも手間かけてリロードするあたり普通のアーケードじゃないねw
 個人的にはアーケードでスナイパーライフルが多用されてんのが嬉しかった。
自分でスコープ倍率を調整して狙うのが。タイムクライシス4では自動だったしね。
他にも迫撃砲とかも使えたり、急降下爆撃の耳鳴り目眩演出もアーケードでも健在。
 
 アーケードガンシューとしてならステージの長さも十分かと。
総合5つなら 星3つといったところか。
080225_1352~01


最大の難点
4時間ぶっつづけでリモコン向けてると腕がガクガクw



| ゲーム日誌 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oyajigusa.blog5.fc2.com/tb.php/18-acbd68ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。