PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どの間に入ろうか…。

またまた作画紹介です。カテゴリー作った以上、ある程度記事ないと寂しいのでw

今回は動画用の壁紙をひとつ。
特に内容とキャラがリンクしているわけではありませんw

1、線画を起こします。やっぱりアナログから起こした方が安定して描けますね。
  今回は俺の好きな4人を寝かせてみました。わくわくが止まらない(鼻血)
  ご覧の通り、全員指だし手袋装備。好きなアイテムの一つです。男がつけても女がつけても栄えます。
screenshot8.jpeg

2、背景を水にする予定でしたが、なんか無理そうだったので花園に変更。
  左上から光が差し込む形で影をとっていきます。女性は胸があるので光源の描写に便利です。それにしても俺が描くとエロくはなりませんねw
screenshot11_20090125222225.jpeg

3、色のコントラストや濃度がおかしく無いか、一度グレースケールにして確認します。
  この時に不自然に濃かったりしたら直します。
screenshot_20090130231407.jpeg

4、背景の花を描き込みます。根気の作業です。映姫が彼岸花と決めていたので、射命丸は紅葉で、両端を赤に統一してバランスをとります。
  左から紅葉、桜、向日葵、彼岸花。うまいこと四季でまとまればよかったんですがw
  背景の草は向日葵(夏)が青緑、桜(春)が淡い緑、紅葉は枯れっぽく地面がうっすら見える感じにします。技術がある程度固まったら、こういった細かい気配りが大切になるんだなと最近気付きましたw
  昔なら一面同じ緑で塗ってますね。
screenshot2_20090130231617.jpeg

5、塗り終えたらまたグレースケールにして確認。テクスチャを多用したのでそれが浮き出てないか調べます。
  どうもキャラの服にテクスチャの違和感を感じましたが、それは貼り方の問題ではなく線画の問題なのでここでは諦め、次回の教訓にしますw
  この絵は俯瞰視点なので距離を掴む為になんらかのアイテムを設置しなければ不親切になってしまいます。一応向日葵でキャラとの高さを出そうと思っていたのですが、理論を優先すると絵としての魅せが失われる気がしたので抑えました。
screenshot7_20090130231730.jpeg
カメラのピントはキャラに当てられているので、手前(真上)の降り注ぐ花びらはガウスかけます。それだけだと背景の花園と「見ろよ!あいつら同化してるぜ!」なので照明効果を加え、その輪郭に黒いぼかしを入れて強制的に花園と隔離します。
あとは動画用に解像度を800 600に加工して、文字を加えて 

はい出来上がり!
どの間に入ろうか…
みょんなお使い3の最後に使うつもりです。
製作時間おそらく2日程度w  アイキャッチ(?)にかかる時間じゃないねw

文字無しが見たい方はpixivに原寸版であげてあります。若しくはそのうちブログのギャラリーに追加しとくのでその時にでも^^b

拍手コメ↓


>ぶるぁああ!
ネット通信は有料のようですね、金額にもよります。うーむ。(からなくらな)

草:あ、無料じゃないんですかw
  なんてこったい。スマブラは無料だったのに。


>電脳フィギュアMYonっ?
実体化するとはさすが。

あ、電脳フィギュアってこれです。 (梵論師)

草:なんだこれはw
  変態に技術を持たせた結果がこれだよ!と言わざるを得ない。
  今日も日本は平和です。


>どうみても精○です。
本当に有難うございました。


いつもこんなんでスイマセン;p;(ぽむ)

草:ははは、こやつめw もっとやれw


>どうも、おひさしぶrぅうあああああああああああああああ(無論挨拶w
若本さんの声はハヤテのごとく!ですごい馴染んでます
何を言ってるかわかr(ry

ポテチ持ってかれてますねw
ていうかこのみょん欲しい(マテw(伏羲)

草:俺はヘルシングのアンデルセンでなじんでます。
  あの人はなんかもういるだけでラスボス臭がw
  
  思いついてすぐに描いたので結構ムラがあったりw
  流石に妖夢は描き慣れてるので崩れはしませんでしたが。

| 作画講座 | 01:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この中なら断然、幽香だな!
と聞かれてもいないのに主張したくなるw
オヤジ草さんは・・・・
みょんですねry

| バッハ13 | 2009/01/31 20:30 | URL |

自分もみょんと文の間に・・・うふふ(待
背景のリアリティさ凄すぎる・・・
どうやればこんな絵が描けるのか・・・
個人的にはこの中なら山田が一番(だと思いますw
あー、でもみょんも外せませんね・・・
う~む・・・

| 伏羲 | 2009/02/02 00:01 | URL | ≫ EDIT

全(ry
ゲフン、ゲフン、
幽香と山田で( ・`ω・´)キリッ

| ぽむ | 2009/02/07 08:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oyajigusa.blog5.fc2.com/tb.php/244-519cef34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。