PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みょんなお使い3・完

第三部作完!
長かったですw 年またいじゃいましたw
それではどうぞ!




これで大体200枚です。実は作画よりSE集める方が大変でした。
素材サイトにないものとか、ニコ動やつべをサーフィンして危うく溺れかけたり(目的喪失的な意味で)。
欲しい効果音があってもBGMがかぶってたりで(泣)

アイキャッチの元絵はギャラリーにあります。
前回の拍手は次回にレスします。

◆追記:このシリーズは続きませんw もう変態はいいですw
やるとしたら別の話で単発か… それより漫画の腕を上げる方が先ですね。
動画は音がなければただの紙芝居ですし、基礎的な話の構成力を鍛える方が先決。

動画に関しては何も考えずに見て下さいw  その為にシリアスな部分だけ意図的に省きました。
画質が悪いのは、なんかビットレート?とかいろいろ関係で容量がダメだとかで、仕方なく落としました。

最後の心霊写真の妖忌は生霊ですw
孫を愛する気持ちが強かったんだね。仕方ないね。 

4作目を作るはずだったその後のお話↓(ただの説明。小説とかじゃないよ)


3作目で妖夢は、妖忌の助言で 迷いを断つ刀「白楼剣」で祖父妖忌を斬り、半霊と妖忌の精神を分離する事に成功する。
しかしそれは同時に妖忌の成仏を意味するものだった。
みょん124
妖忌「儂がお前の祖父だからか?だからお前は半人前なのだ!」
この裏には、妖夢の「家族(妖忌)を斬れるわけがない」に対して、妖忌の「一番の家族はパートナーの半霊であり、半身すら守れないで他人を助けよう等笑止千万」というやりとりが隠されている。
みょん147
ここで妖忌は舞台を降りる。しかし勿論これで終わるはずがない。

そう、ここからがアフターストーリーなのだが、今回の黒幕は毎度異変にちょっかいを出して来る彼女  八雲紫である。
これだけ変態が幻想郷を駆け回っていてスキマの一つも開かないのは不自然という事に気がついた方もいるだろう。
霊夢もその一人。ご自慢の勘を頼りに妖夢を引っ張って紫の元へ行く。
紫アイコン
紫「こちらから出向く手間が省けたわ。」
霊夢「何か企んでいるんでしょう?」
紫「私はいつだって幻想郷の事を第一に考えているわ。ついて来なさい」

紫は霊夢と妖夢を引き連れ、有頂天の近くまで来る。
するとそこには天子、イクさん、ゆゆこ、そして妖忌の姿があった。

妖夢「師匠!?」
霊夢「成仏したはずじゃ」
妖忌「落ち着きなさい。儂が一から話してやろう」


つまりはこうだ、
緋想天異変や地霊殿異変と度重なる自然災害により、幻想郷の土地が摩耗しているのではないかと考えた紫は、これ以上大規模な異変が起きた場合この世界は保てるのか 幻想郷の最高神である龍に話を伺うという計画を立てる。(文献:求聞史。最高神は龍)

龍といえば海か天に住む神。
紫は有頂天より更に高い天にいるとあたりをつけたが、俗世に染まった自分の体は天にいくには重過ぎる。
そこで現在最も天人に近く信用出来る魂魄妖忌(仙人)に龍への使者役を一任する。

妖忌「バ…紫殿の頼みとあれば断るわけにはいきませんな」
と快く承諾。ナビゲートとして緋想天異変でボコボコにして奴隷友達になった天子を引き込む。
screenshot7_20090218034257.jpeg

天子「退屈だったから付き合ってあげてるだけよ!」 HAHAHAツンデレ乙 天子愛してる。
しかしここで問題が発生。
妖忌は仙人とはいえど、天人ではないので、まだ若干 天にいくには体が重い。
だが、天人になる為の心を無にする修行を終えるまで待つ猶予はない。
そこで荒療治として天子は「なら、自分の中にある欲求を空になるまで発散させれば一時的に欲はなくなるわ」と提案。

妖忌「じゃあ孫娘に会いたい。あといろいろしたい」と返答。
紫「計画がバレない様にできるだけ偶然を装いたいわね」
ゆゆこ「妖夢の半霊に取り憑いちゃうとかどう?」
イクさん「じゃあ私のフィーバーで精神と肉体をフィーバーしましょう」
イクアイコン

で、見事に妖忌の精神は妖夢の半霊に取り憑く事となる。
みょん18
↑つまりこのシーンは嘘の作り話。


これにより、妖忌の欲求発散作戦が始まる。
その結果が動画内での変態暴走だよ!

動画の一連の動きは全て妖忌の計画通り。

みょん36
えーりんが動じなかったのも、謎なリストを渡したのも事前に妖忌と紫が事情を話していたから。
みょん11
レミリアは運命を読んで紫の計画を看破。
「自分も龍を見てみたい!」と「射影石」(ぱちぇ作)を妖忌に渡す様に咲夜を使いに出す。
みょん160

※射影石:ビデオみたいな力のある魔石(オリジナル)
集合写真にパチェがいるのはそのせい。

みょん19
↑追って来た咲夜さん。
みょん22
↑ザ・ワールド。妖忌以外の時を止め、この間に妖忌と話をつける。
計画については他言無用で話がつき。
みょん23
↑やられたフリ。
そのまま監視の意味を込めて、霊夢達に混ざって妖忌を追跡。

みょん129
↑わざと負けて。
妖忌「悟りを開いた儂の最後の試練として変態を演じる必要があった」
これは計画の事です。それとなく妖夢に伝えている。
そして「一人前になろうと躍起になるのはいいが、半人前である事から逃げてはならない」と教えを残し、その場を去る。
そして、塵芥と化した妖忌の精神は天子の緋想の剣により集められた。
これは幽霊というものが、気質の具現だから出来た技である。
回収した精神を妖忌の肉体にぶち込み、妖忌完全復活テーレッテレー♪



以上の真相を霊夢と妖夢に告白。
老兵は死なず、ただ去るのみとかいいながら、相変わらず若いものを弄りまくる年長者達であった。


この後天子と妖忌は龍に会いにいくのだが、はてさて…。

| 東方動画 | 18:17 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした……! よかったですよ(拳
お聞きしていた通り壮絶な枚数でしたね。今はゆっくり休んでください!

| 梶迫 | 2009/02/18 19:29 | URL |

動画、かなりよかったです。

この記事を呼んでいて思いましたが、画像を交えたSS見たいなのもいいのではないかなーと。(ウェブ版ライトノベルみたいな)

| Taichi | 2009/02/18 19:45 | URL | ≫ EDIT

三部作、完!

SEのセンスとタイミングが素晴らしい(笑)
一話の時点でシリアスな伏線が張ってあったのには感嘆の声です。
おつかれさまでした!

| からなくらな | 2009/02/18 20:12 | URL | ≫ EDIT

こ れ は ひ d(ry

3部作、お疲れ様でしたー。
未来永劫斬の演出などが私の好みすぎてもうですね・・・w

とりあえず、ゆっくり休んでくださいね!

| かるば | 2009/02/18 21:56 | URL | ≫ EDIT

おれに・・・この感動を伝えるボキャブラリーがあれば・・・
とりあえず、お疲れ様です!!

ごゆっくりいいいぃ

| バッハ13 | 2009/02/19 01:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/02/19 02:43 | |

む、この設定を見た後にもう一度三話見直してみたけど
咲夜がやられた振りをしているところでさとりも計画がわかったんですかね?

| | 2009/02/19 04:22 | URL | ≫ EDIT

動画制作おつかれさまでした!めっちゃ面白かったです!
それにこんな裏話があったとは…

| ビタワン | 2009/02/19 13:01 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい変態でした
いや、紳士でしたか

何はともあれお疲れ様でした

| suigin | 2009/02/19 22:18 | URL | ≫ EDIT

待ってましたb
3日で再生50000とか凄いですねw
ていうことでこれから見てきますb

| 伏羲 | 2009/02/21 18:01 | URL | ≫ EDIT

いやはや奥が深い。
久しぶりに良い作品に出会えました。
是非動画で妖忌のその後が見t(ry

とりあえず、今はゆっくりと疲れを癒してください。
いずれ機会があればまた・・・ノシ

| もさく | 2009/02/22 04:38 | URL |

動画制作お疲れさんでした。おもしろかったです!しかし、妖忌さんは変態を演じているにしてはかなり自然体だったなw

| GJ | 2009/02/24 11:56 | URL | ≫ EDIT

遅れたけど完結おめ!
面白かったwwwwwアニメ化して欲しいくらいだw

| イニシャル k | 2009/02/28 16:34 | URL |

アフターストーリーも是非動画で見たかった。
カッコイイ妖忌も見てみたかったよー

| | 2009/05/24 23:31 | URL |

すごいですね

みてて、うちの子たちでやらせてみたいので。
やってもいいですかねー?
(おいおい・・・)

メールください。

| 星宮 陽人 | 2010/08/18 12:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oyajigusa.blog5.fc2.com/tb.php/249-bc74d9dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。